屋久島レポ☆縄文杉からの道

縄文杉登山ってね、
縄文杉にお会いできたら終了ってわけじゃないのよ。
着いたからには帰らないと。
それも同じ長さの距離を。
登山はまだ半分しか終わっていないのです。

参考までに帰りのタイムものせておきますね。

11:20に縄文杉に到着したササ一行は、
11:50 縄文杉出発
  ↓
12:20 大王杉着 ここで、2つ目のお弁当(お昼ご飯)を食べました。
P1010356

12:45 大王杉出発
  ↓
13:40ウィルソン株
  ↓
14:00 大株歩道入り口着 トイレ休憩
14:15 大株歩道入り口出発
  ↓
15:15 三代杉
  ↓
15:45 小谷集落群
  ↓
16:25 荒川登山口到着
P1010360

朝は真っ暗でよくわからなかったけど、ここからスタートしました。
そして帰ってきました。

朝の5:40に出発したわけですから、ほぼ11時間。
ガイドブックには10時間と書いてありますから、
ペースは少し遅かったです。
でも、おばあちゃん連れだったんだから、上出来かな。

それでは、いくつか書き残したことを。
★ウィルソン株のハート♪
P1010334

切り株の中はかなり広く、入って右側のある位置から見上げると
この素敵なハートに会えます。

★長い長いトロッコ道
P1010359

荒川登山口から続く長いトロッコ道。
縄文杉登山のほとんどの行程はこのトロッコ軌道の上を歩きます。
雨の時は端っこの方が滑りやすく、
実際おばあちゃんは滑って捻挫してしまいました。
ゴール近くだったからよかったものの、行きだと大変なことになっていたでしょう。

★お水
空の500mlペットボトルを持っていけば、お水はあちこちで補給できます。
そしてこのお水がとんでもなく美味しいんだわあ。
上流に行くほど美味しかった気がします。
でも、大株歩道入り口以降にはトイレがないので、おいしくてもほどほどに。
アクエリアスの粉を持参してスポーツドリンクにしたりもしました。

★首
足が痛くなることは容易に想像できますが、
首がこんなに痛くなるとは思いませんでした。
ずっと足下を確認しながら歩き、特に帰りは下を向いたまま首の位置が固まっています。
そのうち、肩から首にかけてが痛〜い!
ササだけかと思ったら、たくさんの人が首を痛がってました。
途中で上を向いたり、首をまわしたりした方がいいみたいです。

★橋
P1010358

何ヶ所か橋を渡るのですが、当たり前に欄干のない橋が3ヶ所あります。
写真ではよくわからないと思いますが、
普通によくある橋の高さです。はるか下の河原には岩がゴロゴロ。
で、欄干はなくてこんなにオープン。
普通だったらアリエナイはずですが、渡らないと進めないので、
みんな当然のように進みます。
よそ見したり、後ろを振り返ったりすると思わぬ方向に曲がってしまいます。
自分の安全は自分で注意して守る、
これぞ自己責任ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました