屋久島レポ☆白谷雲水峡

1日目のメインはもちろん「白谷雲水峡」でした。

「もののけ姫」のモデルになったと言われる場所です。
そして、杉の倒木や岩など辺り一面を苔が包んでいる「もののけ姫の森」が
一番の見所。
雨の中を歩くのは辛かったけど、後で聞いたところによると、
ここは雨や曇りの日ほど美しいそうです。
前日までは晴れ続きだったと聞いて残念に思っていたのですが、
晴れ続きだと、苔が乾いてかわいそうな状態に。
雨の日に歩いてこそ味わえる神秘の世界だったようです。
「もののけ姫の森」と表示が出ている訳ではないので、
果たしてここがそうなのかも甚だ自信はなく…。

暗いので、こんな写真しか撮れませんでしたが、
美しさ伝わりますでしょうか?
1022-7

コメント

  1. ややや より:

    屋久島旅行、楽しそうでよかったねー♪
    しかし、風邪具合は大丈夫? 無理しないでね。
    遅くなったけど、ブログ開設一周年おめでとう!

    …私は嵐のような日々がひと段落ついて、ほっと一息。
    明日くらいまでは、「嵐が過ぎたらやります!」と言っていた
    雑用に追われるわけだけどね。

    これまた遅いけど、王子、キャンディードに出るんだね。
    日程的にどうも観れそう。うふふ。

  2. sasa より:

    風邪はとりあえず、ひと晩寝たら治ってるのよ。
    まるで若い子みたいでしょ。
    ややちゃんも西へ東へ大忙しだったけど、
    元気なご様子で良かったわ。

    王子、どんどん新しい作品にチャレンジしてて偉いよねえ。
    キャンディードは市村さんと一緒だし、楽しそう。

    それにしても博多座は一体どうなってるんだろう…

  3. taki より:

    やっと開けた!なんか昨日ササメモひらけなくて、携帯で見てたよ。
    暗い写真でさえこれだけ神秘が伝わってくるんだから
    本物はよっぽど感動的だっただろうね。
    子供たちもいい経験だね。

  4. sasa より:

    そう、私も昨晩から今朝まで開けなかった。
    ブログの会社のサーバーの問題かなあ。
    どうだ!っていう写真撮る気まんまんで行ったのに、
    ばしっとした写真が撮れず、残念だったけど、
    神秘感伝わったなら良かった♪

タイトルとURLをコピーしました