屋久島レポ☆1日目

さて、ぼちぼちレポ始めましょうか。
屋久島行きたいと思っている方の参考のために
ちょっと記憶が曖昧なところもあるけど、細かい時間ものせておきますね。
メンバーは、ササ、おばあちゃん、長男、次男の4人です。

まずは一日目。
この旅は早起きさんですよ〜。

朝4時半に起きて5時に家を出て
06:00 博多駅発の
1022-1

「特急リレーつばめ31号」に乗り、
1022-2

07:46 新八代発の「九州新幹線つばめ31号」に乗り換え、
1022-3

08:33 鹿児島中央駅に到着。
    タクシーで急いで港まで行って、
09:10「高速船路ロケット202便」に乗り、
1022-4

1時間50分ほどで屋久島なのですが、
島が近づくにつれ、空は真っ暗、雨雲が立ちこめていますぞ〜。
1022-5

11:00 屋久島/宮の浦港到着。

港では「まつばんだレンタカー」さんがお迎えに来てくれてます。
ここはレンタカードットコムで予約していました。
車種指定なし軽自動車72時間で¥11,040
お値段も安いし、免責保証料込みです。

11:30 すぐ近くの「ナカガワスポーツ」さんで
4人分の登山靴と、大人はストックもレンタル。
登山靴がソックス付きなのと、ゴアテックス製のハイカットタイプだったので、
このお店にしました。
最終日の25日まで借りることにして、
予約はしていなかったので、2泊3日+延長1日で1足1400円×4人分。
ストックは700円×2人分でした。

12:10 白谷雲水峡への道沿いにあるAコープでお昼ご飯におにぎり購入。

12:40 白谷雲水峡到着。
     大雨だったので、車内でおにぎりを食べ、
    白谷広場で協力金300円(大人のみ)を払って

13:00 登山開始。
    今となっては登山と書きますが、
    ガイドブックに「ファミリー向け」って書いてあったし、
    この時点では川沿いをのんびり散策するくらいの軽い気持ちで歩き始めました。
    でも、ここもれっきとした登山。それも土砂降り。
    雨の中わざわざ登山するなんて、普通は考えられませんよね。
    「なんでこんな雨の中、山に登らないかんの〜!?」と辛かった。
    そして、山の中は暗い。写真は撮れないし。美しい苔を愛でる余裕もありませんでした。

15:40 下山
    ゆっくり堪能することもなく、早々に下りてきました。
    レインコートを脱いだり、濡れたものの処理には結構時間がかかるもので、

17:00頃? 民宿に到着

の一日目でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました