病院デイ

今日はまとめて3件の病院巡り。

3ヵ月検診と憂鬱な11年目検診は
ありがたいことに無事に終え、
病院というか、美容外科に足を踏み入れてみた。

とりあえず、話だけ聞いてみるカウンセリング。

レーシックを受けた品川系グループから
しょちゅうPR情報誌が届き、
その中に美容外科の広告もあって気になっていたのです。

受付は思った通りの慇懃無礼ぶり。
気持ちがないことがまるわかりの感じの悪さ。
で、待合室はいっぱいで、それも若い女性ばかり。
若いならそのままで十分かわいいでしょ?

で、まずは女性スタッフが
どんなサービス(治療)があるかの説明。
sasaの相談内容は顔のたるみね。
気になってたのは糸のフェイスリフト。

説明聞いててわかったのは、
糸というのは左右1本ずつ入れればいいってもんではなく、
たるみ具合によって、複数本入れるのが通常らしく、
スタッフさんも左右3本ずつ6本入れ、
さらに口元から目の下にも入れてるらしい。

そして、糸を入れることによって
血流もよくなるということで、
スタッフさんの肌はシミなくプリッと張りがあって
美しいこと!
これ最大の広告塔で説得力あるよね。

スタッフさんでも説明できる内容が済んだ後、
それぞれの状態をみての施術の提案は
先生から受けることになります。
この女医さんのお肌がこれまた美しい!

先生のお話は、そもそもこの年齢では、
糸で引っ張る前に、アゴのあたりにだぼついた
脂肪を減らす必要があり、
ここに注射して脂肪を溶かしてから
糸を片方5本両方で10本。
痛さが怖いなら麻酔を追加
…などなどあれよあれよと追加され、
結果、とんでもない見積もりになりました。

広告についてるような値段ではないです。

ということで、とても参考になりましたが
金銭的に、ちょっと無理ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください