博多座『レミゼラブル』3回目 立ち見

■日時:2019年8月17日(日)17:30
■会場:博多座 3階立ち見
■出演:
ジャン・バルジャン:吉原光夫
ジャベール:上原理生
ファンテーヌ:二宮愛
エポニーヌ:屋比久知奈
マリウス:海宝直人
コゼット:生田絵梨花
アンジョルラス:上山竜治
テナルディエ:橋本じゅん
マダム・テナルディエ:森公美子
ガブローシュ:坂野佑斗

ちょっと行き違いがあって
急遽友達連れて立ち見。
友達はロンドンでレミ観たばかりだったので、
ちょっと気になってきたとはいえ、
もともとミュージカルファンではないし、
この段階でいきなり立ち見に心配しましたが、
満足した様子だったので良かったよかった。

とにかく感動されたのが𠮷原バルジャン。
演技はそれほど細かくないけど、
あの不動の歌の上手さがあればそれだけで感動ものだもんね。

そして初見の屋比久エポ。
sasaとても好きです。
まだ粗削りだけど、エポのやさくれ感もあって
マリウスを思う気持ちも溢れてる。
「恵みの雨」の寝た姿勢で息絶え絶えに歌うのが
ちょっと雑だけど、気持ちのあるエポだと思う。
以前キャナルであった東宝ミュージカルのど自慢で
圧倒的な実力だった屋比久ちゃん。
上京してすぐにモアナになったもんね。
この先絶対もっと伸びるわ。

生田コゼットは歌普通なのに惹かれないのは何故かしら。
なんだか気持ちが入らないのよねえ。
海宝くんは相変わらず良かったし、
ガブはイケメン坂野くんだったわ。

sasaにとっては立ち見全く問題なし。
L列から見るよりちゃんと見えるし、
手すりもちょうど良く設置してあるから
疲れることもなくあっという間だったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください