映画『アラジン』(吹替え版)

旦那と次男が『ワイルドスピード』を観ると言う。
sasaも前作を見たことあるけど、
やっぱりああいうのは興味の対象ではない。

ので、同じ時間帯の『アラジン』を観ることにしました。

前回は字幕版だったからね。
中村倫也くんの吹替えきになるし。

歌唱披露があまりにひどいので心配してましたが、
映画は不自然な程、完璧だったので、相当調整入れたな。

いや、でも、歌謡祭ではとっても上手だったので、
ほぼホンモノ?
声が甘いのでウットリします。
ジャスミンは木下さんなのでもちろん完璧。
ジーニーの山寺さんはもはや声優さんではないレベルの上手さ。

日本語の歌詞はミュージカルとは違ってるので
違和感でしたが、
内容自体は吹き替え版の方が情報量が多くて
理解は深まります。
へえ、そうだったのかというシーンがいっぱい。

1回じゃ全然理解できてないなあということを実感。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください