世間の波とは違うけど、
同じ考えの人たちもいるようだし、
ここはツイッターでもなんでもなく個人のブログなので
反論を承知で、好きに書かせてもらおう。

昨日の会見で袋叩きにあった吉本興業の件ですけどね。
最初のちょこっとしか見られないのですが、
朝の情報番組「スッキリ!」の加藤浩次、
論点ずれてきてませんか?
そして世論の移り気の早さにはビックリするわ。

先日まで「宮迫終わったな」とか「需要ないやろ」とか
言ってたのに、今や、完全なる被害者扱い。

で、昨日のスッキリでは加藤浩次が社長の対応を感情的に非難。

いやあ、この時点では、まだ宮迫さん側の会見があっただけで、
社長の言い分聞いてないよね。
片方だけの話聞いて暴言吐くってどうなの?
それも公共の電波で、司会者としての客観性はどうなってるん?
自分の意見を言うのは人間味もあっていいけど、
怒りにまかせて自分の意見をぶちまけるのはおかしい。

以前も、高橋真麻さんの意見が自分とあわない時に、
叩き潰すように反撃して、
真麻さんは最後「すみません」って言ってしまったよ。
真麻さんの言ったことは正論だったし、
意見を闘わすのはいいけど、
いろんな意見があるのを持論で全否定してたら
ゲストは意見言えなくなるじゃん。

で、今日のスッキリは、
「社長のことを社員は怖いと思っている」
とか自社の悪口大会。

社長怖いのって普通じゃん。
みんな不満抱えながら仕事してるよ。
ひどすぎるかもしれないけど、
それって公共の場で自分が正義のように言うもんなん?

それも、もともとは反社会勢力との関わりについて複数回嘘ついたから
どんどん大きな問題になってるんだよね。
ファミリーなのに、とか言ってたけど、
子どもに何回も嘘つかれたら、
親はがっかりして悲しくなって信じていいのかどうかわからなくなるよ。
言葉の選び方が違ったかもしれないけど、
突然これまでと違う話されて
頭の整理してもう一回考え直さないと
という意味の「静観」というのもあると思う。

吉本の味方するとかではなくて、
そりゃあ悪いこともいっぱいしてるんだろうけど、
なんだか正と悪が簡単に入れ替わるのがおかしいと思う。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください