森山開次『NINJA』

■日時:2019年7月13日(土)1幕14:00-14:40 休憩20分 2幕15:00-15:45
■会場:北九州芸術劇場 中劇場
■振付・演出:森山開次
■出演:森山開次、浅沼圭、中村里彩、引間文佳、藤村港平、
宝満直也、美木マサオ、水島晃太郎

過去記事まだまだ溜まってます。
早く追いつかないと、忘れちゃう。

ひっそり こっそり ごっそりと あなたのココロを奪います。ドロン!

開次さんのダンス公演。
忍者姿で現れた開次さん。
ダンサーさんたちのハイレベルな忍者ごっこ。
蛇とかナメクジとかに変身。
開次さんのごあいさつ文によると、
子どもの頃必死に忍法を編み出そうとしたり、
野山で虫や爬虫類を追いかかけていた楽しさを
再現したそうです。

そんなこどもゴコロを持ち続ける開次さんの純真さに
感動します。
正直ねえ、見ていて美しいのですが、
いろいろ考えてしまうわけですよ。
ここは何を表現してるのかなあとか。
きっと見たままを楽しめばいいはずなのに
大人の面倒くさい邪念が走る。

よくないなあ。

いろんな仕掛けがはりめぐらされてたようだけど
かなり見落としてます。

途中休憩でステージに写った「厠」の文字が可愛い♪

とにかく踊りまくるので、
短時間でも休憩あり。
あれだけ動いてもダンサーのみなさん、
声を荒げず息をひそめてます。

会場は子どもたちも多かったですが、
たった1公演なのに、満席ではなく、後方は空席もありました。
九まだまだだなあと残念。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください