ネイル再開

爪剥離のため去年末から辞めていたネイル。
爪の半分くらいが皮膚から剥がれてしまっていたので
半年かけてせっせとオイルや薬を塗って
大事に育ててやっと元に戻ったのです。

爪のために、オフはアセトン使わず、
一層残しのサロンを探していると
今日は空きがあったのか、かなりの割安店をみつけました。

複数のネイリストさんのいるサロンで
担当の方は丁寧だけど口数が少なく、
ネイルの間じゅう喋る必要もなく。

で、ジェルらしいプルリンとした可愛い仕上がりではあるのですが、
なかなかイメージ通りにはいかないもんだなあ。

まず色はこんなに白っぽいつもりじゃなかったんだよなあ。

もっと濃くて渋いグレーパープルみたいなつもりだったの。
サンプルを見て色を決めるけど、
爪に乗せるとまた違ってくるのです。

それと、爪の際が1mm程空いてるぞ。
なんか肉が見えてるみたいじゃない?
でも調べてみたらこれが正当なやり方で
際まで塗ると皮膚についた部分が汚く見えるし
ネイルも剥がれやすくなるらしい。

でも、これだと1ヵ月後にはもっと隙間が空いちゃうのよねえ。

サロンが定着するまでもう少し探すかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください