大阪府立大学工学域の入学手続き

ふだん具体的情報はボヤかしているのですが、
今回明記したのは、
入学手続きに苦労したから。
特に大阪府民以外の入学者にとっては厳しい。
ここで失敗できないから超緊張感の中進めました。
来年以降の方の参考になればと。

混乱の大阪大学と違って、3月23日の10時に予定通りネットで発表されました。
で、そこからです。
入学手続きは、今どきなんで?と思いますが、郵送不可。
必要書類を揃えて大学に持参しなければなりません。
23日(土)発表、手続きは26日(火)、27日(水)の2日間のみ。
府外からこのスケジュールは大変厳しい。
手続きには、入学金振込済の用紙を添付しなくてはいけない。
土日は銀行空いてない。
入学式もあるのに、この時期大阪まで行きたくはない。

なので、京都にいる長男に託すことにしました。
それも、月曜に入学金を支払ってから送ると、
長男のところに火曜しか着かないので、
お金を長男に振り込んで、記入済みの振込用紙を送って
長男に向こうで入金してもらうことにしました。

長男のところに25日(月)必着が第一関門。
25日夕方までに着けるためには、24日(日)17時までに
中央郵便局から発送しなくてはなりません。
それで、肝心の手続き書類はいつ届くのか。

私立ですと、発表当日届きますよね。
府立はどうなのか。
待てど暮らせど届かない。
ツイッターで様子をみても、中期日程なんて他にないので
参考となる情報がない。

結局当日は来そうにないとあきらめる。

で、翌日。
大阪から午前中に発送すれば午前中に着くはず。
が、なにせ1週間後には引越しなので、
家具家電の準備も必要。

なので、午前中は家具探しにニトリへ。
急いで用事を済ませて昼には家に戻るが届いていない。
午前中には着くはずなのに…焦る。
ほんとに受かったのか?とまで心配になる。

で、結局届いたのが15時だったのですよ。
超特急で開封して、書類を記入するけど、
???な不明点も多い。
交友会とか後援会とか、必須なのかどうかわからない書類もいっぱい。
全部支払うと結構な額になるので、入学に関すると思われる振込用紙だけに絞る。
こうかなあ?と思ったことを信じて記入し、
何度も見直しして、大急ぎで車で中央郵便局へ。

休日の郵便局窓口は列が出来てて心配しましたが、
なんとか17時に間に合いました。

で第一段階はクリアしましたが、
翌日、長男からなかなか受取確認が来ないのですよ。
荷物は到着してるはずなのに、長男家を出たきり、
結局朝帰りでした。
朝確認が取れるまでヒヤヒヤ。
さらには軽く寝てから大阪に向かうというので、
そのまま起きなかったら…とか心配ばかりが頭に浮かびます。

手続きに行って、不備があっても、「はいわかりました」
と取りに帰れる状況ではないのです。

が、準備は万全で送ったので、手続きに問題はなく、
無事に手続き完了しました。

これで入学できる!

ほんとねえ、ストレスすごかったです。
このやり方、府外者には厳しいですよ。

こっちは生きた心地もしない状態でしたが、
課題達成力の高い長男はきっちり役目を果たしてくれました。

兄弟仲が悪く、次男と一切会話をしない長男。
頼んでも断るだろうなあと思っていたら
あっさり引き受けてくれました。
おかげで次男、大学生になれました。

府外の受験者の方、受験もだけど、手続きも神経いります。

スポンサードリンク

  1. 2 thoughts on “大阪府立大学工学域の入学手続き

    これは大変だったねぇ
    長男くんの働きが引き立つ。
    やっぱり出来る男は違うねぇ!

    大阪府立大、立派です。
    改めて、入学本当におめでとう♪

  2. 2 thoughts on “大阪府立大学工学域の入学手続き

    ありがとう。基本府民のための大学だからねえ。
    入学金も府外生は高いのよ。
    まあ、もろもろはもうすぐおしゃべりしましょう。
    そちらも大変みたいだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください