第5回みゅーじあむ寄席『林家きく麿 月亭方正 二人会』

■日時:2019年1月19日(土)13:00
■会場:九州国立博物館

せっかくの太宰府だから、国博にも寄ってみると
特別展示はやってなくて、
でもなんだか行列ができてるよ。

近寄ってみると、落語イベントがあるらしい。
それも、掲示に方正さんのお名前が。

事前予約なのかと思ったら、常設展のチケットがあれば参加可能ということで、
430円のチケットを買って並びました。

正直ねえ、軽くみてたのですよ。
「ガキ使」メンバーがおふざけでやってる、くらいの…。

これがねえ、素晴らしかった。
噺はしっかり身体に入ってるし、
お茶をすすったり、籠を背負ったり、
もう上手~!
語りがよどむことなくテンポよく進み
どんどん引き込まれます。
「蜆売り」は泣けましたし。

淀まないって観客の思考が止まらずに集中できるから
ほんとに大事なことで、
これができるのは相当練習して修行を積んでいるのだと思うのです。
ほんとにごめんなさいです。
またチャンスがあればぜひ拝聴したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください