劇団四季『キャッツ』



■日時:2018年10月27日(土)13:30
■会場:キャッツシアター
■出演:

なんとかたどりついて14:30。
1幕最後にすべりこんで「メモリー」からスタート。
ジェリクルソングが聴けないなんて…。
気を取り直して舞台に集中!

キャストさんは、
ウィキッド福岡公演エルファバ連投だった江畑さんがグリザベラ、
アラジンで拝見した北村さんがマンカスです。
ジェリーロラムの小野さんはちょっと癖があってうーむ…。

キャッツはねえ、特にレビューも必要ないでしょ。
最近思うのですよ、ミュージカル好きは
結局キャッツに行きつくのではないかと。
最初観た時は全く響かなかったのに、今やキャッツの虜。
小学4年生にして初めて見たキャッツの魅力を
即感じ取った王子の感性はさすがだわ。

キャッツシアターは円形で、
客席が丸く囲むのですが、
どのお席からもキャッツたちが見えるとはいえ、
やはりセンターというものがあり、
端の方だとセンターからのメインビジュアルが見えにくい。
普通に正面の決まったステージの方が一斉に揃ったキャッツたちが見えて
迫力あって好き。

この歳になって大好きなガスも、
楽しそうだけどちょっと哀感も出て来たスキンブルも
特別な思い入れのミストも2幕だから観ることができ、
世界に入ってしまえば、今日の苦労も痛みも和らぐ。

端っこだけど握手席でして、握手はタントミールでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です