とんでもない事態


先日の東京遠征はとんでもないスタートに。

早めのバスに乗ったつもりだったのです。
土曜の朝だからそんなに混むこともないだろうし。

が、そもそも遅れ、なんだかもたもた。
のうちに時間は厳しくなり、
空港に着いてからもチェックインカウンターまでが結構な道のり。

お安いLCCにしたから、
確かに「30分前にはチェックインを」とは書いてあったのです。
でも、きっと対応してもらえるだろうと思っていたのが甘かった。

着いた時にはカウンターは閉じ、
問合せても「受付終了です」でピシャリ断られた。

去年出張続きだった時はANAだったから
15分前でオーケーだったのでその感覚が抜けてなかった。

さてどうする?
これは諦めるしかないのか。

マチネのキャッツ、ソワレの王子、
前々職での同僚宅でのお泊り、前々々職の後輩とのお茶、
田村くんの舞台、
全てを諦めるのか…。

痛い目にあったことから学ぶしかない。
急遽、ANAの空席待ちに切り替える。
ほんとならANAのマイルも持ってるんだけど、
マイルが使えるのは前日購入までみたいね。
ほんっと痛い痛い。

痛い上に、空席待ちの1本目は空席が1席も出ず、
2本目もSクラスの上客から優先案内で、一般待ちにはまわってこず、
3本目のスタフラでやっと乗れました。

が到着予定は13:45。
キャッツの開演は13:30.
既にアウトです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です