博多座『マリー・アントワネット』2回目にしてMy楽



■日時:2018年9月24日(月・祝)12:00
■会場:博多座 3階C列サイド
■出演:花總まり、昆夏美、田代万里生、吉原光夫、原田優一、
駒田一、彩吹真央、坂元健児、彩乃かなみ 他


2回目、1回目とは全然違う~!
あらあ、曲いいじゃん。
お話もぐっとくるシーンも多し。

ああ、そうかあ、オープニングもエンディングも
万里生フェルゼンに始まり終わるんだ。
そして、実はフェルゼンが準主役だよね。

対するルイは今日は原田くん。
お顔のシュッとしたきれいめの原田くんなのに
不格好なルイをむくむく演じてるのが可愛い。
そして、社交性がなくて、きっと面白味がないけど
マリーのことは愛してるし、
フェルゼンとの仲も知ってるのに沈黙。
あ~切ない。
この切ない役があうなら、次はエリザのフランツに期待したい。

そしてマルグリットは
ソニン大好きだけど、昆ちゃんも素晴らしい。
なんか声量増してない?
あの小柄な身体からとは思えないパワフル。
そしてあんなに可愛らしいのにヨゴレもできる。
昆ちゃんは幸薄し感が味のある役にいいよねえ。

そして、フェルゼンに恋心を抱いてるから
フェルゼンの最後の優しさはかえって酷だわ。

やっとみつけた横沢さんはお顔が痩せてました。
印刷工房がわかりやすいかな。
シャープな大人のお顔でかっこよい。

でもでもとにかくダンスシーンがなさすぎ。
踊ると言っても貴族たちの舞踏会だけだもん。
民衆たちのシーンがたくさんあるんだから、
どうしてダンス入れないのかなあ。

マリーの歌う子守歌は聴いてると胸がつまり、
他にもグッとくるシーンも。

これ続けてたら感動アップは間違いなし。
昆ちゃん良かっただけに、
もう一度ソニンに帰りたくもあり。

もっと掘りたいけど、幸か不幸かチャンスなし。
これでMY楽。

スポンサードリンク

  1. 4 thoughts on “博多座『マリー・アントワネット』2回目にしてMy楽

    MA懐かしいです‥
    昔、芳雄フェルセンを観たのを思い出します。
    あの時のマルグリッドは玲奈ちゃんでしたね。

  2. 4 thoughts on “博多座『マリー・アントワネット』2回目にしてMy楽

    連投失礼します。
    今夏は「ナイツテイル」ファンクラブイベント、健ちゃん主演の
    「ゴースト」を楽しみました。
    あとは11月のライブビューイング(新潟は10月はありません)
    を楽しみにしています♪

  3. 4 thoughts on “博多座『マリー・アントワネット』2回目にしてMy楽

    芳雄フェルセン?
    それ全く記憶になく…。
    万里生フェルセンを見ながら、歌上手だけど低音がくぐもった感じになるから
    王子の方がきっと上手と思いながら見てました。

  4. 4 thoughts on “博多座『マリー・アントワネット』2回目にしてMy楽

    「ナイツテイル」ご覧になったんですね。
    私は大阪公演1回です。
    ライブビューイング楽しみですよねえ。
    10/27は生ですが、11月もライブビューイングでいいから観たい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です