映画「輝ける人生」


映画の日でしたので、本日公開の「輝ける人生」@KBCシネマ。

前にも書いたけど、映画はこういう中高年向けを攻めてきてますね。

「輝ける人生」ってタイトルを選んだ時点で、
来ているお客さんは一斉に中高年。
高齢のご夫婦とかとても年齢層が高かった。

きっちり家を守って夫婦仲もよく、順風満帆だったはずのサンドラ。
が、夫と親友の浮気が発覚。
ずっと会ってなかった姉の家に転がり込んで、
自由に人生を謳歌している姉との新しい暮らしが始まる。

そこには老いらくの恋とかもあって、
これまでの暮らしが実は夫にあわせて
好きなこととか封じ込めていたことに気づく。

主演のイメルダ・スタウトンはこれまでも何度も観た女優さんですが、
ダンスがキレッキレ。
「コーラスライン」のオーディションに受かったという設定がハマってます。
ダンスというものは、太ってるとか年齢とか関係なく
踊れる人は踊れるもんだ。
数々の賞を受賞した「ヴェラ・ドレイク」が未見なので
是非観たいわ。

相手役のティモシー・スポールも
ハリポタで何度も見た個性派俳優さんで、
サンドラの第一印象は悪かったけど、
だんだん愛らしく見えてくる。

予告編ではもっと歌とダンスいっぱいのミュージカル映画かと思ってましたが、
いくらかダンスがあるくらいで歌はありませんでした。
今のミュージカル多産に迎合してなくてそれはそれで良し。

ラストは泣けます。
信じて飛ぼう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください