まつげパーマ

写真はお出しできませんが、
10年ぶりくらいにまつげパーマをしました。

お友達ママがときどきお手伝いに行っているサロンに行ってみない?
と誘われて人生2度目のまつげパーマ。
エクステは1本ずつ落ちていくのが結構ストレスになるから
パーマの方がいいかなあと。

sasaは直毛の逆まつげで、
鏡で自分の顔を見ると、まつげが目の縁のラインと被って
全く認識できません。
ビューラーでも上がらないのでマスカラもしません。

なので、長さも短いし、量も少ないと思っていたのです。
が、長さ自体はそれほど短くはないらしい。
日本人のまつげの長さの平均が6ミリくらいだそうで、
少なくともそれよりは長いらしい。

個人でされているマンションの1室のサロンで
最初はじっくりカウンセリングして
目のカタチ、まつげの長さ、固さ、生え方などをチェック。
カールのイメージは?と聞かれてもわからないので
プロにお任せしました。

それで上がったまつげはお見せできませんが
これまで見たことないパッチリなので
自分で見るのが恥ずかしい。

で、自意識過剰かと思ったら、
母にあったら即「つけまつげしたと?」とバレバレでした。

もちろん、これまでと変わらないとパーマした意味がないんだけど、
会社の人にもバレルかな。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です