とどめ

今週はいよいよ事態が悪くなった。

上司は相変わらず優しいものの、
今度はクライアントが最悪。
これはモンスタークライアントだ。

sasaとは関係のない過去の不平不満をぶつけてくるし、
質問すればキレる。

もともと、もう無理!と思い、出勤したところ
電話のやり取りはもはや言いがかりに達してきて、
とどめを刺され、
既に気持ちは固まってたのでとりあえずはいはいと返事をして
電話を切り、仕事を片づけてから落ち着いたところで
上司にお時間くださいと切り出した。

こういうことは、怒りのピークの勢いで話すと
ただのヒステリーのようになるからね。

で、別室で話すことになったのだけど、
もう心は決まっていたので、
特に騒ぐこともなく何も言わずに黙ってたら
先に「電話対応は僕がしますから」って。

まあsasaとモンスタークライアントとの電話の様子は
これまで目の前で見てきてたし、
その後「お時間ください」と言われれば
なんの話かわかるだろうし、
それを察知して策は用意してあった。

「電話対応がなければ大丈夫ですよね?」

はっきり言ってそれでもう~むという感じだったので
「それでもあんまり大丈夫じゃないです」とは言ったものの
話しているうちになんとなく断り切れなくなり、
様子見となった。

が、連日何度もかかってくるあの電話を取らないで済むのは
かなり負担が軽減した。
実際のやってる仕事は一緒なんだけど、こうも違うもんだ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください