博多座『舞妓はレディ』


■日時:2018年3月11日(日)12:00
■会場:博多座 3階A列24
■出演:唯月ふうか、榊原郁恵、平方元基、湖月わたる、蘭乃はな
辰巳琢郎、土屋シオン

博多座発信の和製ミュージカル。
見る予定はなかったのですが、おススメされて
急遽チケットを取り、行ってきました。

sasaは知らないのですが、
周防監督の映画があったようですね。
さらには「マイフェアレディ」のアレンジ版。

なまりの酷い女の子が舞妓を目指す成長物語。

ふうかちゃんは台詞がとてもきれいだし、
残念ながら歌が少な目でしたが、
お芝居もいいですねえ。
客席も応援したくなるひたむきな春子でした。

その分、正直なところ、舞妓さんメイクはあまりお似合いではない。
きっともう少しふっくらしてた方が似合うんでしょうね。

宝塚素人のsasaでもお名前は聞いたことのある
湖月わたるさんは、芸子さんでは艶があり、
白いスーツの男役ではかっこいい。

逆に、蘭乃さんは、歌がねえ。
エリザほどの出番はないのに、あれではマズいのではないでしょうか。

そして、地元博多座制作のアットホームな作品に温かみを加えていたのは
確実に郁恵ちゃんでした。
郁恵ちゃんってドラマに出てるのも見たことないけど、
演技上手~!
そして、春子を本当の娘のように温かく見守る。
やっぱり活躍し続けるには理由があるのねえと思ったよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください