「ビリー・エリオット」東京千秋楽

東京公演、本日最終日でした。

ラストは咲哉ビリー。
カウントダウンの最後を飾るのも咲哉くんです。

ツイッター読んでると、みんな次々に楽を迎えて名残を惜しんでるから、泣けてきます。

大貫くんも相当手ごたえのある作品だったみたいですね。

大阪のチケット一枚だけでもあるのが救い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました