過保護

kame

先日のお祭りでササ家にやってきたカメ吉くん(仮名)。
まだ体長5cmくらいなのに、子どもたちはこんな広い水槽に入れました。
*左上の黒っぽい岩の上にいる緑色のまるっこいのがカメ吉くんね。

その上、カメのお家、とか
下に敷く砂利、とか
甲羅干しするための岩、とか
食べられるし水もきれいになる水草、とか整備を重ね、
イタレリツクセリのお住まい。
たいして動かず、かなりの時間寝てるのに、
このお家って贅沢すぎる!過保護だわ!

で、ある日、外出から帰ってきてふと水槽を見ると、
あれ?スーイスイ気持ち良さそうに手足をのばして水槽の端から端まで泳ぐ姿が…
え?君ってそんなに長い距離泳ぐの?とびっくり☆
それに、そんなリラックスした姿はじめて見たわ!
でも、近づくと、すぐに首と手を引っ込めて
いつものように固まりました。

ふーん、見てないところではそんなに羽、いや首と手足のばしてたのね。
カメだって、いくら小さくても、広い方が楽しいには違いない。
あんなに楽しそうに泳ぐ姿は見ている方も嬉しいし。
贅沢とは思うけど、しばらくは大目に見るか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました