王子@『ミセス』&『CREA』を立ち読み

王子の掲載誌『ミセス』&『CREA』やっと拝見しました。
ごめんなさい、立ち読みです。
ヴァンパイアウィルスに感染中でお財布大変ですから…。

10月公演『組曲虐殺』のPRがメインです。
『ミセス』の写真は公演ポスターを流用?
『CREA』の写真は30歳とは思えない普段着の少年のようなショットです。
内容も『CREA』の方が面白かった。

王子曰く、
井上ひさしさんは暗いものは明るく、難しいものは易しく描くのだそうです。
ササとしても、あんまり難しくて「わかる人にだけわかればいい」
みたいだとついていけないので、
観客の目線まで優しく下りてきてくれる作品がいいな。

結婚願望もあるようで、
もう30歳だから、つきあう時には結婚を考えるけど、
結婚するということは家族を支えるということで、
それによって演技者としての制限ができたり、
守りに入ったりすることを少し心配してるみたいでした。

九州男児ですからね、
男が守る!意識はきっと高いでしょう。
トークショーの時も
「3歩下がってではないけど、人前では男を立ててくれる女性がいい」
と話してましたもの。

遅筆だと言われる井上ひさしさんの台本は無事に仕上がったのかなあ。
兵庫、山形公演もあるくらいなのに、
何故に博多はないのでしょうか…

コメント

  1. hiro より:

    sasaさん、こんばんは。
    3回目のヴァンパイアご観劇、トークショーの様子、楽しませていただきました。
    近くの劇場で長期公演があるって、うらやましいです。お目当ての方がいると一段と楽しい観劇ですよね!
    1度観たら、もう1度!。。。はまるととんでもないことに。。(笑)

    「ミセス」「CREA」ご覧になったのですね。
    そう「レプリークBis」にも事務所の後輩、伊礼彼方くんと一緒に対談形式で載っています。
    今月号の「ミュージカル」もまだ読んでいません。。
    私もほとんど立ち読みです!

  2. sasa より:

    hiroさん、おはようございます。
    博多座までは自転車で行けるくらいの距離なので、
    「行きたい!」と思うと我慢ができなくなっちゃいます。
    東京いいなあと思うけど、東京に住んでたら大変なことになりますね。

    王子に会えずさみしく思っていたら、シャオチャンに出会ったので、
    ヴァンパイア楽しいです☆
    hiroさんも機会があればシャオチャンダンスチェックしてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました