案の定

新入りですので、なかなか休みが取れませんが、
今日は大事な三者面談なので午後休取りました。

貴重な平日のお休みなので、
銀行に行ったり、
骨折中で、のびのびになっていた爪のジェルネイルを新調。
腕は固定したままですが、なんとかなりました。


隙間時間に、行ってみたかったパン屋さん「モロパン」も。
夕方でしたので、品薄でしたが、
古民家風のお店で、イートインもできるみたい。

面談前に、次男の運動会の練習の様子を盗撮。

今日から応援団の練習開始で、みんなの前に立って指導していますが、
ゆるゆるニコニコ優しいアプローチ。
カリスマ性とかいうタイプじゃないからなあ。
まあ、去年の経験者が多い分、うまくいくのではという次男の展望。

で、肝心の三者面談はね、案の定でしたよ。
こんなひどい成績でよくも書けるもんだと呆れる志望校。
いや、冷静に考えればわかるでしょ。
判定も見事に「E」ですよ。

が、今の先生は一切否定しないのね。
先生からみて無理なのわかるはずなのに、
「もう少し考えろ」的な発言は全くなし。
親から言っても逆ギレするだけだから、先生にバシッと言ってほしいのに。
「じゃあ、そこ目指して頑張れ」みたいな。

高い目標設定も大事だし、せっかくのやる気をそぐのはかわいそうだけど、
現実をみることも必要。
そもそも、地元大学のレベルにも達してないのに図々しくもよく書くもんだ。

「判定Eの大学受けられても困るよ」というと
「ぎりぎりになってもEやったら受けんよ」とは言うけど、
今の大学受験って、センターと二次の配分とか、
教科の力の入れ方とか準備が必要なわけで、
ギリギリになって変更できないのよ。

こういうところからして全てにおいて甘い。

スポンサードリンク

  1. 2 thoughts on “案の定

    いやーお兄ちゃんが優秀過ぎたから、次男くんもなかなか辛いところなのかな。
    次男くんだって、十分優秀なんだけどね。お兄ちゃんのような華々しい結果をイメージするのかもしれないね。
    うちの長男が高3の時の先生も、「志望校を変えるな」って散々言ってたな。
    浪人だな・・・って思ったのを思い出すわ。
    まぁうちのはあんなことになっちゃったけど。

  2. 2 thoughts on “案の定

    いやあ、自分の状況を理解してない。
    あの成績でいけるなら、全員合格だよ。

    それにしても、先生はよくいえば「応援してる」かもしれないけど、
    これでは進路指導にならないのではないか?
    taki家はそんな面談を飛び越えたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です