就任

次男、高校ラストの運動会の準備が始まっております。
先日、ブロック長が決まったところで、
各リーダー決めになるのですが、
次男、応援団長に就任しました。

なにごともパッとしないし、
スポーツは苦手だから、
今年の運動会はみどころないかも…なんて思ってたのよ。

1年の時、当時3年生の長男の同級生が
「弟はどいつだ~?」みたいに応援団メンバー探しに教室にやってきて
勧誘を受け、人のよい次男が断り切れず応援団に。

2年目も人が足りずにまたやったところで、
これで2年間の経験者。

応援団長は2年経験者しかなれないルールで、
これで権利は確保。

あとは本人のやる気と、周囲からの信頼。
このあたりはsasaにはわからないけど、
クリアしたのでしょう。

が、ここで問題は、ブロック長と応援団長はブロック対抗リレーに出るのです。
陸上部のリレー選手だった長男は、もちろんリレーメンバでしたが、
「ブロック長が脚速くないんよねえ」と言ってたことがありました。

小学校の時から、競争競技といえば
二人三脚とかムカデ競争の次男。
走るの苦手なんだよなあ。

でも、これで運動会が一気に楽しみになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください