お仲間がやってきた

先日、用事があって、久しぶりに旦那の部屋を開けたら

んん?

なんか臭うし

あれ?ガラス箱の中になんかいる。

それもウジャウジャ。

え?
ハムスター?
いつから?

実は2、3ヶ月前から飼ってたらしく、
最初はオスとメス1匹ずつ飼ったら、
子どもを7匹産んだらしい。

もう、やめてくれ~!
ネズミ算じゃないかぁ~!

ロボという種類のハムスターなのですが
「なかなか増やすのは難しい種なんよ」
と、若干得意げ。

いやいや、自慢してる場合じゃないから。

「いや、里親はみつかって数は減るから」

ってことで、なんなくもらわれていき、
そうこうするうちに、
何故かリビングに、2匹入った1ケースが出現。
「みんなも見たいやろ?」

いや、特に希望はしてないけど。


が、とりあえず、いると見ちゃいますね。
お父さんと息子だそうで、いつもひっつきもっつき。
大人でも小さいので、確かに可愛い。
何考えてるのかわからないし、
あ~、子どもたちの赤ちゃんの頃もこんなに無垢だったなあ。

なんてね。

コメント

  1. taki より:

    わぉ!ハムスターだったんだ!
    ご主人様、小動物を飼いたい心境になったのね。
    長男くんが家を離れて、パパも寂しいのかな。
    何考えてるかわからないって・・・笑 うけるわ。
    子供達の赤ちゃんの頃も、確かに何考えてるかわからなくて、
    ただただ無垢で可愛かったね!

  2. sasa より:

    2、3か月も気づかなかったことにビックリよ。
    まあ、今年になってから、家の中崩壊中だしね。
    そんなこんなも今度しゃべろう!

タイトルとURLをコピーしました