映画『美女と野獣(字幕版)』


結局、翌週には字幕版を観るという…。

こちらも文句なく素晴らしかった!

エマ・ワトソン、歌上手~!
こういうのって、キャスト決まる前に歌テストもあるのかしら?

ミュージカルファンとしては、普通の俳優さんと
ミュー俳優さんって違うカテゴリーじゃない?
歌もダンスもできてこそのミュー俳優さん。

が、普通の俳優さんがこんなに問題なく歌えちゃうの?

やっぱ口の動きと歌があってるから自然なのよ。
それと、歌の力強さがやっぱり本場。
昆ちゃん、いくさぶろ君、めぐ様、吉原さん…って日本のトップを揃えているわけだけど、
世界のトップというのは、その上をいく。

そして、実はあのメインテーマをもっていくのはポット夫人→エマ・トンプソンなのね。
こちらも正統女優さんなのに、説得力があるのよ。

こちらを見たら見たで、今度は成河ルミエールをちゃんと聴けてなかったのが惜しくて、
ポット夫人の岩崎宏美さんの声を再確認したくて、
などなどまた吹替え版にも立ち返りたくなる。

が、もしあと1回しか観られないとするとどちらを選ぶのか
と冷静に考えると、字幕版だな。

ということは、sasaの好みは字幕版ということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました