伊藤若冲展後期@相国寺


流行りの若冲。
そもそも京都の絵師ですからね。

カラフルな方ではなく、鹿苑寺ほかの襖絵の水墨画が中心です。

筆の運びがねえ、
濃淡といい勢いといい、
今の何度でもやり直しがきくデータとはわけが違いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました