春風亭昇太独演会


■日時:2017年4月23日(月)14:00
■会場:イムズホール

『笑点』司会といい、ドラマ出演といい、
目覚ましいご活躍の昇太さん。
ノリにノッてますねえ。めちゃくちゃ面白かったです。

まずは私服で登場され、ご挨拶、というか、
遊びに来ていた立川生志さんも引っ張り出して30分ほどの世間話。

の後に、お弟子さんの前座があって、

お着物に着替えた昇太さん再登場。
前座さんの後だと、
やはり師匠の巧さが際立ちますねえ。

去年、紅白歌合戦の審査員になった裏話などを
面白おかしく話してくれます。
ある出来事をこんなに面白く伝えるのは才能としかいいようがないですねえ。

昇太さん、福岡での高座と聞くと、ちょっとワクワクする。
「食べ物は美味しいし」はよく聞くことですが、
昇太さんによると、「福岡はなんか上っついてる」らしいのです。
ほどよく都会で、文化もあって…
そのおかげか笑いもおきやすくてやりやすい。

最後の演目「愛宕山」は、古典落語ですが、
その「つづき」が創作で加わっています。

昇太さんはとてもパワフルで終始笑いっぱなし。
笑い過ぎて疲れました…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です