ドラマ『カルテット』一気鑑賞

録画しているドラマも溜まる一方。
が、これだけは最優先で先週今週で一気に鑑賞。

ミュージカル女優さんとしても好きな松たか子さんと
以前第三舞台のお芝居でも特別な存在感のあった高橋一生さん。

お話はミステリアスで展開が読めず、
音楽は椎名林檎ちゃんだから色っぽくて、
クラシックに疎いsasaでも素敵に感じる管弦楽。

ときどき怖い流れになりそうでも、
脚本が坂元裕二さんですからね。
最終的にはいいところにもっていってくれるはず
と信じて見守りました。

夢を追う4人。
その夢が崩れ去るのではなく、
タイミングというのはあるもので、
それにいい時期が来て、4人はそれぞれの道を探り、
でも音楽は続けていく。

それが無理やりではなく自然だった。

さすがの脚本と、旨い役者さんと、いい音楽。

とても素敵な作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください