博多座『天使にラブ・ソングを』


■日時:2017年1月9日(月祝)12:00
■会場:博多座 3階A列サイド
■出演:
デロリス:蘭寿とむ
カーティス:石川禅
石井一孝、春風ひとみ、浦嶋りんこ、宮澤エマ
泉見洋平、KENTARO、上口耕平、今井清隆、鳳蘭 ほか

初☆天ラブ、噂通りの楽しい演目でした。
やっぱり楽しい演目はいいねえ。
ミュージカルの魅力に溢れています。

今回のデロリスは蘭寿さん。
初めて拝見しますが、最初はんん?って感じだったのが
後半どんどん上げてきます。

特に、眠れないと言ってデロリスのところに集まってきたシスターたちに
優しく歌った歌が良かったです。
シスターたち、チョロチョロと可愛らしい。

宮澤エマちゃん、可愛いし、歌上手~♪
3世タレントとかではなく、実力だわ。
やっぱ一流どころは、何かしら才能が長けているものなのね。

禅さんは、思ったほど登場が少なくて残念。
聞かせどころがなかったわ。
ダンスシーンで一生懸命みんなについていってるのが愛らしいです。

久しぶりのいずみんはちょっと太った?
石井さんもだけど、ミュージカルって、
顔立ちに関係なく三枚目やるよね?
3枚目やらない王子っていうのはかなり特殊かも。

そして、今回大注目となったのは上口くん。
ヴァンパイアのヘル様の時に、圭吾さんよりダンス増えた?
って気がしてたんだけど、
やっぱりダンサー好きにはあのしなやかな動きがたまりません。

カテコでは振付指導もしてくれるんだけど、
他に軽くスイングしてる時もその動きが圧倒的にカッコよいのよ。
お顔も可愛いしね。

ミュージカルってご贔屓さんみつからないと
かなりお楽しみ度が下がってしまうので、
今回は上口くんにキマリ!

幕間にはちゃんとチーズステーキもいただきましたよん♪
和牛なのでちゃんと美味しいです。
数量限定のようなので、早めのお買い上げがおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました