王子は遠い…

王子の公式HPでみつけた今月の出演情報
【テレビ】
日本テレビ「イケ麺新そば屋探偵~いいんだぜ!~」
9月13日(日)00:50~01:20
かなり楽しみにしてたの。

でも、新聞みても載ってないし、
番組のHPを探してみたら、福岡での放映はないみたい。
王子は10話に登場なのね。
なんだか情けないお顔して写ってます。

役柄はなんとヤクザですって。
王子がヤクザですか…。
いつもの品の良さが仇にならなかったかしら。

さとしさんと一緒だから、きっと王子も楽しめたことでしょう。
ミュージカルスター2人での競演ですから、歌と踊りもあったみたい。
残念…

コメント

  1. ややや より:

    王子がヤクザですって!
    30代を迎えて役の幅を拡げているのだと思うけど、無理があるような…。
    さとしさん→ヤクザは、すごく似合いそう。
    (ロチェスターさん→王子も違和感がある。誠実なイメージ過ぎて)

    でも、王子とさとしさんの競演、見たかったなあ。
    うちにはテレビがないから、放送されていたとしても、見れなかったわけだけど。

  2. hiro より:

    私のところも見られませんでした(涙)

    でも、気を取り直して、「組曲虐殺」の公開稽古やインタビューの様子をYou Tubeで見たので、ちょっと嬉しかったです。
    こういう時いつも思うのですが、主役は芳雄くんなのに記事にされるのは今回の場合だと石原さとみさんのほうなんですよね。ちょっと・・。

  3. sasa より:

    ☆ややちゃんへ
    うん、残念。面白そうだったのに…。

    私が今読んでいるところまでの原作の限りは、
    ロチェスター氏→遊び人的部分もあるキャラクターではないので、
    舞台では、というかケアード氏とさとしさんの役作りなのかもね。

    いずみんとかさとしさんとかの役の幅が広いことを考えると、
    王子がいつも心配している気持ちも少しわかるような気がするね。

  4. sasa より:

    ☆hiroさんへ
    地方はつらいよ…ですね。
    ほお、Youtubeにはそんなお宝映像があるんですね。
    探しに行ってみます。

    確かに以前の『ウェディング・シンガー』の時もテレビでは
    「上原多香子主演ミュージカル!」みたいな告知で、
    ミュージカル界のプリンスはその横で顔半分くらい写った程度でしたもんね。
    ファンにはかなりショックでした。

    「ミセス」立ち読みしました。
    真っ白な衣装にベルトの位置が腰低めなので、王子の足の長さがわかりにくいですね。「CREA」はまだみつけてないので急がねば!

  5. ややや より:

    私の中で、ロチェスターさん=伊達男なイメージになってしまっているのだけど、
    原作ではそうではないのね。ミュージカルでは、遊び人風ロチェスターさんと
    恋愛に免疫がないジェーンがよいコントラスト。

    それはそうと、『ヴァンパイア』で吉野圭吾が登場するとき、手でウサギの耳を
    作っていることがあるらしいよ。彼も役の幅、広そうだねえ。

    『組曲虐殺』の小林多喜二役(だよね?)は王子にはまりそうな気がしています。

  6. hiro より:

    「CREA」のお写真は、カラーだったらよかったのに・・と思いました。
    記事の内容は「ミセス」と同じような感じでしたが、結婚観のことが「そんなふうに考えてるのねぇ」と思うようなお話がありました。

    YouTube、 時事通信チャンネルのものです。

  7. sasa より:

    ☆ややちゃんへ
    私が読む限り、ロチェスターさんはずんぐりむっくりで肩幅だけがやけに広い、
    決して見かけがいいとは言えない男性で、
    アデルの母親にはいいように利用されるタイプ。
    でも、ジェーンも原作では美人とはいい難いし。
    舞台で観るなら美男美女で観たいもんね。

    「蟹工船」は流行ってるけど、読んだことないなあ。
    難しそう…。

    ウサギの耳ね、チェックするわ!

  8. sasa より:

    「CREA」まだみつかりません。
    ちゃんとした本屋さんに行かないと無いみたいです。
    結婚観ですか…もう30歳ですからね。子どもがいてもおかしくない年齢ですよね。

    でも、掲載誌が「ミセス」とは、やはりおばさまキラーってことですね。

タイトルとURLをコピーしました