京都大原 寂光院


社会は日本史とったはずなのに、
歴史全くわからず。

調べてみると、
平清盛の娘で高倉天皇に嫁いだ建礼門院徳子。
夫に先立たれ、壇ノ浦で平家は滅び、我が子には先立たれ、
身を投じても助けられ、出家して弔いの日々を送った場所だそうです。

そんな悲劇の建礼門院に
本堂も2000年に放火にあうという悲劇が。
今の本堂は2005年に再建された新しいものだそうです。
名前のように寂しさの漂うお寺です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました