同窓会近畿大会

今回の目的のひとつである高校の同窓会。
写真1枚もなし。

同窓生の中で中心メンバーでもないので、
話題に入れなそうだし、知らない人もいっぱいいるしで、
尻込みしてたのですが、
名古屋の同級生を誘ってみたら意外に興味を持ってくれて
2人で恐る恐る参加したわけです。

参加者というより、幹事学年というホスト側ですので、
それぞれの役割分担があって、過ごしやすい。
これを逃すと参加しにくい。

まあ、いつものことですが、案ずるより産むがやすし。
知らない人でも、当たり前のように会話して、一緒にお役目果たします。

当日ちょろっと手伝う福岡や東京メンバーよりも
これまで準備を重ねてきた近畿メンバーのご苦労は計り知れません。

1年生の時、同じクラスだった男子が全体の指揮をとり、
小中高大同じの、もう一人がサブ。
お2人とも立派になられていて感動しました。

本会が終わって、同級生だけで打ち上げ。
1時間半ほどでしたが、あっという間に時間は過ぎ、
sasaは帰る時間になってしまいました。

行く前はいささか憂鬱だったのですが、行ってみるとなんのことはない、
しっかり楽しめる。
自分が子どものころ、母親が同窓会にいそいそ出かけていくのを
「今の友達と遊べばいいやん」とか不思議に思っていましたが、
昔の仲間だからこその歴史とか深みとか共感とか、
共有してきたトクベツなものがありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました