トートダンサーが見えてきた@博多座『エリザベート』4回目


■日時:2016年8月21日(日)12:00
■会場:博多座3階C列
■出演:

連チャンでエリザ。
今日はOL時代の後輩と一緒に。
当時はsasaもミューファンではなかったし、どちらもその仕事は辞めているのに、
ここにきて、同じ趣味でつながりました。

王子のあまりの安定感に、ほかを見る余裕が出てきた。
王子は絶対に崩れずに、そこにいてくれるんだもん。

トートダンサーはヴァンパイアダンサー以上に背格好が統一されていて、
全員長身。
よ~く見ると、美しい方も、ゴッツイ方もいらっしゃいます。
そして、ルドルフの最期で、あの長身の古川くんを抱え上げ、
一人で階段を上がり、棺に優しく降ろす、この力技担当も決まっていた。

8人いるからねえ、なかなかお気に入りはみつけられない。

というか、やはりシャオチャンは別格だったと思う。
確かにヴァンパイアダンサーは4人だったけど、
そして、シャオチャンは一人だけ小さいから見つけやすいけど、
それにしても、他の3人とは美しさが全く違っていたもんなあ。

今日の子ルドはこども店長の弟くん。
兄弟でミュージカルすごいなあ。
清史郎くんのガブも良かったもんね。
昨日、優斗ルドみちゃった後だから、今後に期待。

この日は取りにくいチケットを言われていました。
この影響かわからないけど、
終演後、いくさぶろ君のファンミーティングがあったようなのです。
全国からいくさぶろファンが駆けつけてたのかな。
昨日以上の立ち見でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました