400mリレー@リオオリンピック

予選を2位通過だったので、どうしても期待しちゃいますね。

でも、こういう時って、期待が重すぎて、思うように運ばなかったりする。

が、今回は違いました。

そのままやってくれたのです、日本チーム!

山縣→飯塚→桐生→ケンブリッジの、日本陸上では有名な4人。

固唾をのんで見守りましたよ。

スタートの上手な山縣選手から、
バトンが若干遠くてもうまくさばいてつなぐ飯塚選手、
桐生選手はものすごい速さで、
ケンブリッジ選手はボルトが横でも物怖じしない堂々とした走り。

見事でした。
日本の歴史を作りましたね。

長男がリレー選手だったので、よく見ていました。
インターハイの応援に行った時、桐生選手が出場していて
とんでもない速さだったと言ってました。

今回出場していないサニブラウン選手もいるし
ますます期待してしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました