レスリング@リオオリンピック

つられてレスリングまで見ている次第。

どうやったらポイントが入るのかよくルールはわからないし、
これなら柔道でもいいんじゃない?と思いつつ
気になったのは、「チャレンジ」というルール。

「今の判定、見直して!」という時に審査員に要求するもののようですが、
その時に、何やらマットの上に放り出される。

こういう時って、きっとタオルとかだろうと思ったら、
なんだかカタチがある。
よく見ると、ぬいぐるみのようだ。

リオオリンピックのマスコットのぬいぐるみなのです。

それがいきなり投げ込まれて、マットの上に横たわる。
なんとも哀れな姿。

可哀そうじゃない?
ぬいぐるみを投げる行為について、誰も何も言わなかったのかなあ?

さらに、どちらのチームが投げ込んだかわかるように、
ぬいぐるみは、ちゃんとその国のユニフォームを着ているらしい。

そういうところは気遣うんだ。

不思議。

コメント

タイトルとURLをコピーしました