こ~ってり

次男の三者面談でした。
まあ、多分いい話はないだろうと思ってましたが、
それ以上でしたね。
こ~ってり絞られましたよ。

まず1学期の成績を見せられ、
ただでさえ試験の点数が悪いのに、
提出物出してないから通知表の評価がさらに悪い。

提出物出さない、遅刻は多い、
おそらく授業中は寝ている、
「これで平常点取れるはずがないやろ?」

次に部活に話がうつる。
「部活辞めました」
「なんでや?」
「レギュラーになれそうにないから」
「なんや?それ。諦めずに頑張らんのか?」

先生、体育会系なので、こういうすぐ諦める奴嫌いです。

進路の話になり、志望校は、
とりあえず現時点では誰でも書く、地元の国公立。

先生「なんでここや?」
明らかに、今の成績では無理、ということを意味している。
でもねえ、次男なりに、うちの家計では家から出してもらえないと理解してるから
福岡には選べるほど大学はないのよ。
他に書けなかったってこと。

長男が家を出てるから、次男も自由に出られると思ってるのかしら?
そんな余裕のない家庭はいっぱいあるのよ。

とにかく、先生、次男にはがっかり。
それを全身で表してました。

でも、そんなに言われないといけないかなあ。
勉強とスポーツができなくて、根性もなくて、
でも人間性否定されるようなことはないと思うんだけど。

おまけに、具体的に学部の質問したら、
その返答は全くできなかったのですよ。
そういうのも面談での相談事項ではないのか?

最初はただ凹んでたのですが、ちょっと腹が立ってきた。

コメント

  1. taki より:

    なんかわかるな。。。

    学校・・・特に進学校って
    学校にとって、いい結果を出すことを目的に
    個人面談をしてるような気がしてる今日この頃。
    次男くんの素晴らしい人間性とか
    本当は、是非ともフォーカスしてもらいたいところだよね。

    高校生の母同士
    頑張って子供達ささえようね。

  2. sasa より:

    ★takiちゃん
    成績悪いからって「文転するか?」って言われたのよ。
    IT系に進みたいって希望も伝えてるし、実際現代文も古典もひどい点数なのに。
    成績悪い→文系って発想どうかと思うわ。

    なんか弱ってる様子の伝わるコメントね。
    9月に東京行く予定なの。
    9/20のブランチとかご一緒できないかしら?
    あ、9/20といえばちょうどあのお方のバースデイよ。

タイトルとURLをコピーしました