映画『教授のおかしな妄想殺人』

はるばる来たのに、長男、クラス会に行っちゃった。

じゃ、sasaもひとり遊びしますよ。

レイトショーを探して、コチラにしました。

 

生きる意欲をなくして赴任してきた哲学科教授エイブが、

レストランでたまたま耳にした悪徳判事の話に勝手に盛り上がり、

本当の話かもわからないし、頼まれてもいないのに、殺人計画を立て、

恋も仕事もやる気全開ゼッコーチョー!

彼に恋する教え子ジルもますます恋心を募らせ…というお話。

 

きっと面白かったはずなのよ、

というのも、朝の飛行機が早かったから、まあ予想はしてたけど、

途中、ちょいちょい意識を無くす。大事なシーンを見てない。

 

ウディ・アレン作品ですから、軽妙。ウィットが散りばめられてる。

sasa、ちょっとこの軽快なタッチがやや苦手ではあるんだけど、

ちょいちょい見落とした割に、お話の流れはとても楽しめた。

 

妄想の進む教授に、んん?おかしいなあ、けど、おかしいと思う自分の方がおかしい?

なんて思ってたら、ジルがモーレツに怒るもんだから、

やっぱりそうよね、この人おかしいわ。

ジルが観客目線の良心でいてくれてホッとする。

 

そして、このジル役のエマ・ストーンの若くピチピチと可愛いこと!

『マジック・イン・ムーンライト』に続く、2作目の出演ということだから、

スカヨハ後のミューズかしら?

DVDになったら再チャレンジします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました