「ピカソ、天才の秘密」展@あべのハルカス美術館

今回はPeach経由で京都入りだったので、大阪で寄り道。

こんな素敵な展覧会があってたのでね。

 

ピカソといえば、キュビズムの作品たちの方がクローズアップされやすく、

今回のような「青の時代」「バラ色の時代」に焦点を当てた展示は

国内初だそうです。

 

会場に入り、青の時代を過ぎ、バラ色に入って行くと、アルルカンがいっぱい。

で、もしかして…と期待したたらですね、

 

あったのです!sasaの一番好きなピカソ作品「道化役者と子供」。

 

 

これ、確か以前、外国で絵葉書を買って額に入れて、

ずっと我が家に飾ってあるんだけど、「国立国際美術館所蔵」って書いてあるぞ。

え?この絵って日本にあったの?

 

改めて見ると、家の絵葉書はかなり退色してる気がしたので、

改めて購入いたしました。

やっぱり素敵な作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました