新メニューたち

食わず嫌い王の長男がいないのと、

料理番組をチェックする余裕が出てきたので、

新メニューにも果敢にチャレンジ。

 

「今日の料理」で斉藤辰夫先生レシピの「ミョウガのお好み焼き」と

コウケンテツさんレシピのアクアパッツァをアレンジしたもの

と茶碗蒸し。

 

お魚のレシピは、にんにくの香りを出したオリーブオイルで炒めた後、

お出汁を入れて、長ねぎとトマトと一緒に煮ます。

スープがいい味出しますよ。

 

こちらは、夏間近ということで、大葉とみょうがで作るお好み焼き。

キャベツを買い忘れたので、具はこの2つのみ。

卵と長いものすりおろしを合わせて、小麦粉を入れてさっと混ぜ、

大葉とミョウガを入れて、フライパンで片面を焼き、

豚バラ肉をのせて返して焼き、普通のお好みソースをかけます。

ミョウガと大葉ってかなり強い香味なのに、それが控えめとなり、

かつあっさりしてて、なかなかの美味です。

長芋入りなので生地もふんわり。

 

茶碗蒸しはね、何故か失敗することなく、毎回綺麗にできます。

 

sasa個人としては、充実のご飯のつもりなのに、

残念ながら、お褒めの言葉がかかることはありませんのよ。

コメント

  1. taki より:

    ミョウガと大葉のお好み焼き、TV放映見てたわ!早速トライしたのね!
    ウチはお子様けんさんがいるから、
    こんな大人っぽい美味しそうなメニューは
    食べてもらえなかったことを想像すると
    母の手間倍増ってことで
    なかなかトライ出来ないの。

    茶碗蒸しも、お魚の一品もあって、立派なメニューです。
    ご家族からは、是非お褒めの言葉を頂きたいところねっ!

  2. sasa より:

    でしょ~。仕上がり度高いと思ったんだけどなあ。

    ミョウガはね、ほとんど味を感じない(入れた意味あるのか?)けど
    きっとさっぱり感に貢献してるのだと思う。

    あと、先週のレシピでは、栗原はるみさんの鶏ハムにトライしたいところだわ。

タイトルとURLをコピーしました