長男の自炊に思う

最近、ご飯記事続きですが。

 

ちょっと前にtakiちゃんの記事に、漫画「毎日かあさん」の引用で

あんなに子どもたちが寄ってきてた小さいころに

もっと抱っこしてあげてやればよかった、

ご飯なんて作らなくてもよかったのに、

掃除なんてしなくてもよかったのに、

と書いてあるのを読んで、

全くその通り、毎日おかず3品を課して、意地で作らなくてもよかったのに、

あんなに子どもたちがお母さん命!でいてくれる、そんなに愛される時期なんて

ほんの一瞬だったのに…と猛烈に後悔してたのよ。

 

でも、長男の自炊料理を見て、

sasaと同じような副菜を作って、盛りつけて、

数品のおかずを整えている様を見ると、

ちゃんとした食生活がどんなものであるかは伝わってたかなあと思うの。

口うるさく「ご飯ちゃんと食べてね」と言ってるのが

こういう感じの食卓を言われてるんだってこと。

 

子どもたちが小さい時からずっと仕事してるので

帰りが遅い日も多かったけど、

弁当とか出前とかは取ったことはなく、

頑張って作って良かったなあと思う。

 

母の思いは伝わっているものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください