次男の文化祭

次男の高校の文化祭に行ってきました。

文化部でもないし、実行委員でもないし、活躍の望めない次男。

まあその分、気楽にブラッと行けますけどね。

 

2年生の学年企画は、長男の時同様、つまようじアート。

色付けしたつまようじで絵を描きます。

 

今回は、「福岡県の風景」がテーマ。

つまようじアートって、少し離れた斜めから見ると、絵が立体的に浮かび上がるのですが、

残念ながら次男のクラスの作品は、建物も背景も同色すぎて

何の絵かよくわからず。

太宰府なんて、梅の立体感が出てて良かったんですけどね。

 

保護者の休憩所には、去年の運動会の応援団の団長さん衣装が展示。

一般団員だった次男の名前も袖に刻まれてました。

 

お昼は学食でごぼう天うどん220円。

 

文化祭パンフをめくっていると、んん?なぜか次男の名前が。

去年選ばれた研究発表が午前中にあってたらしいのです。

気づいた時には既に終わっていた。

 

また、2年生企画のミニ映像作品も

次男が「後ろ姿が映るだけ」というので、期待せずみてたら、

後ろ姿ながらも3人だけのシーンで、台詞も結構ある。

なかなか重要な役どころではないか。

 

まあ、母親に言わない気持ちもわかるけどね。

 

意外にもちょいちょい登場する次男に

きっと、頼まれると断れない性格、友達が頼みやすい存在なんだろうなあ

と、それはそれでよいものだと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください