ル・カフェ@アンスティチュ・フランセ

 たまたま京都旅行中のおばあちゃん。

可愛い孫の新居見学と、大学も見ておきたいということで、落ち合いました。

 

1Kのお家を確認して、

大学の、長男の所属する学科の建物を見て、

伝統ある趣深い校内を抜け、シンボルである時計台で記念撮影。

ちょうどお昼時だったので、ランチへ。

受験の時にみつけたカフェです。

お庭では、桜がきれいで、フランス人も含めたお花見があっていました。

 

ランチメニューは、数種類のボリュームたっぷりのサラダが基本で、パンがつきます。

美味しいものを少しだけ

というおばあちゃんのニーズにもかない、いつも文句が多いのに満足のようでした。

大学のすぐ横なのに、やはりお値段が1000円くらいするせいか、

普通の大学生はいません。

大学生が日常的にランチに利用するにはキツイでしょう。

おかげで、こんな素敵なカフェ&ランチを大人が楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください