自転車の引越

明後日なのに、ようやく引っ越し準備スタート。

 

まずは、荷物の運搬をどこに頼んだらよいかわからない。

 

さらに、厄介なのが自転車の配送。

長男は、普段使いのクロスバイクと、遠方用の軽量タイプと2台持っているのです。

 

幸い、軽量なので「自転車袋」というのをみつけてきて、

1台は袋に入れて自分で持って行く、

もう1台は、ラッキーにも廃品置き場に自転車専用の段ボールをみつけて

それに収めました。

 

で、これをどこの運送会社に頼めばよいかということですが、

ピョンピョン飛ぶ動物の某運送会社に「自転車運送」専用のパックがあって、

確か長男の自転車購入の時もここから運ばれてきました。

 

その時、配送予定日に待てど暮らせど一向に来ず、

電話すると「行ったけど留守でした」と嘘をつく始末。

(sasa家はチャイムを押すと映像が残るのでわかります)

 

なので、大変印象が悪く、不安なものの、自転車専用は助かるので、

配送窓口に電話すると

 

「担当者から電話させます」

 

でかかってきた電話に出られず、折り返すと

「誰がかけたかわかりません。何かあるならまたかけますよ。」

 

??

 

で、その後かかってこないので、再度電話すると

「中央区はうちの担当じゃないんですよね。」

いやいや、そちらが伝えた電話番号なんですけど…。

 

で、また最初のところに電話すると

「担当からかけさせます」

 

で、しばらくしてかかってくると

「引越しシーズンなので、4/11まで受けられません」

 

はぁ?

 

この時点で既に昼も遅めの時間になっていました。

 

やっぱここダメだわ、と切り替え、

きっと高いだろうなあとは思いつつ、近くに営業所があるから持ち込みもできるし

とヤマトさんに電話する。

 

こちらも「担当に電話させますね」

 

で、しばらく待つと

 

「これから行っていいですか?」と電話が入り、

すぐに来てくれて、自転車1台と段ボール2個運んでくれて

料金も結局5000円ちょっと。

 

対応もとてもジェントルマンで話が速い。

引越しシーズンなのはどこも同じなので、若干の遅れはあるかも

と言いつつ、通常通りの希望の日時で受けてくれました。

 

ヤマトさんさすがだわ☆素晴らしい。

 

長男のお部屋すっからかん。

次男は早速、一人部屋のための構想を巡らせてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください