またまたドビュッシー

piano

長男、少し前からまたドビュッシーです。
有名な「亜麻色の髪の乙女」。

いつものごとくドビュッシーは楽譜が難解。
フラットが6つついてるのを見ただけで、気が滅入りそうなのに、
長男、多少は面倒くせーなーと思いつつも、屈することなく取り組みます。
嫌なことからも逃げることなく、向かっていく子になって欲しいと育ててきましたが、
投げ出したいような譜読みを地道に続ける姿は、我が子ながら感心します。

日々の努力と、素晴らしい先生のおかげで、長男のピアノは
子供の頃10年も習って全くモノにならなかったササをとっくに越えています。
もう譜読みをみてやることもありません。
「亜麻色の髪の乙女」のCDを見つけ出して聞かせ、
練習が終わった後には「ずいぶん上手になったやん、素敵な曲やねえ」
と長男の気分を盛り上げ、応援☆するのみです。

コメント

  1. りこぴん より:

    さすが長男くん!
    ササさんの応援している姿?が目に浮かびます(*^_^*)
    明日で夏休み最後ですね!
    長男くんはすでに宿題は終わってそうだけど、
    二男くんは??
    意外と逆だったりするのかな♪
    また遊びにきます

  2. sasa より:

    りこぴんちゃん、ようこそ♪
    最後の砦、作文と自由作品を昨日仕上げて
    二人とも宿題は完了。ちゃーんと次男も終わらせたよ。
    明日は夏休み最終日をのんびりするらしい。
    また来てね~!

  3. taki より:

    ササ家のピアノ、ウッド調なのね♪家具みたいで素敵~♪
    こういうのもアリだねぇ。

    先生がドビュッシー好きなのかしら?ササ家の子たちは良くドビュッシー弾くね。モノにならなかったなんてことないじゃん!中学のとき合唱の伴奏してたよね!ママもまた習ったら楽しいのに・・・♪

  4. sasa より:

    見た目重視の安物なの。
    音が悪いから、先生にはピアノを買い直すように言われてるんだけど、
    もちろんそんなことは無理。
    でも、かわいいよ♪

    中学の時の伴奏のことなんて全く忘れてた。そういえばそんなことあったわ。
    確か「モルダウ」で、指揮者がプーヤンだった。
    うわー、遠い記憶…

タイトルとURLをコピーしました