金の斧銀の斧

次男が立て替えてたお金を返してあげたら

「お母さん、1000円多いよ」って。

 

正直である。

 

「金の斧、銀の斧やね」と言うと、

次男「え?でもなんも得せんやん」。

 

確かに…

倍にして返してこその「金の斧、銀の斧か」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください