学年発表

成績の悲惨な次男ですが、

運動会では応援団で舞い、音楽ではピアノを猛練習。

お勉強以外はそれなりに頑張っています。

 

で、詳しいことは教えてくれないのでわからないのですが、

先生直々に「学年発表に選ばれました」とお電話いただいたので、

何やら、成果物が日の目を見た模様。

1年生の中から8名が学年全員の前で発表するらしい。

 

発表とか嫌いなタイプなので、選ばれたくないとは言ってましたが。

自由テーマでの論文で、パワポにまとめて、プレゼン、

という授業らしく、次男はタイムマシンについての発表をしたようなのです。

なんでも、過去に遡るのは、現在とズレが生じるので不可能だが、

現時点で、未来に進むことは論理上可能ということが証明されているらしいのです。

 

何を言ってるのかよくわかりませんが、こういう時には、

次男の莫大な読書が物を言うのかもしれません。

まあ、違った意味で、活かせる能力は活かしてほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました