舞台『ドリアン・グレイの肖像』

  
■日時:2015年8月29日(土)13:30 1幕65分 15分休憩 2幕50分
■会場:キャナルシティ劇場 L列8番
■出演:中山優馬、徳山秀典、舞羽美海、仲田拡輝、金すんら ほか

ご贔屓さんの出演がなく、アイドルのキャストさんたちのこの舞台、
何故チェックしてたかというと、
この作品、sasaの卒論のテーマだったからです。
格安でチケットをお譲りいただけることになったので行ってきました。

初見の中山優馬くん、ものすごくハッキリしたお顔立ちですね。濃い。
目鼻立ち、ガイジン風。作り物みたいで怖い。
台詞まわし、う~ん…下手。

前半は純真無垢なドリアンという設定ですが、浅はか。
退廃の道を進んでからの憑りつかれたような表情の方が
お顔立ちには似合ってたかなあ。

でも、膨大な台詞を言いよどむことなく演じ切ってました。
初舞台で初主演だったとのこと、座長は大変だったでしょう。
カテコのお辞儀も、みんなを引っ張ってるような遠慮してるような。

舞台もねえ、「肖像画」が大きなモチーフで、
真ん中にど~んと中山君の大きな肖像画があって、
これがねえ、なんか雑。

で、惹かれる役者さんは残念ながらいなかったけど、
お話はやっぱり面白いね。
台詞もいちいち深みがあって聞き入る。
照明を落とした暗い舞台で、お話も淡々と進んでいくけど、
それでも面白い。
卒論に選んだだけのことはある。

会場はやはり中山くん狙いのギャルが多く、客層がいつもと違ってました。
何故か男性陣キャスト全員裸のポスター。
ファンにはたまらないのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました