メロン愛

実家から差し入れにメロンをもらいました。
ほどよく熟して美味しいメロン。
さすがは「メロン様!」の堂々たるお味です。

小さい時からメロンを愛する長男。
その食べ方は偏愛に満ちてます。

メロンって、中心にフニャフニャした種の絡まってるところありますよね。
こだわり無い人は、ここをサクッと種ごと外して、
下の果肉のみを食することでしょう。

でも、この部分、実は一番甘いよね。
なので、長男、ここに絡まった種を丁寧に1つずつ取り除き、
取り除く際に、汁が多めについた場合はそれをススリ、
きれいに種が取れたところで、いざ!と食べます。

この労を全く惜しまない。
これ、親だからいいけど、他人から見たら結構異様です。
時間も相当かかるしね。
この作業が終わった時点で、食卓に残るのは長男一人。

今日もまた、仕事でイライラしてただけに、
普段、超実利的な長男のこの姿には癒されましたけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください