『GQ2015 GABBY』2幕

2部最初のシーンは福岡ではスペシャルバージョン。
丞威くんとArisにSOさんとPEETさんが加わります。
科学者たちは基本的に狂言回し的役割で、
登場は多いけど、ダンスは少な目だから、
ここぞとばかりに自分のダンスを披露。
丞威くんは関節の動きがすごいよね。肩外れてるかと思った。
ヒップホップ好きじゃないけど、このシーン楽しい♪
これを観られたのは、福岡公演ってお得☆

貴族の館を訪れる【自然】たち。
スヴェンとミルガが歓迎してくれて、
最初は怪訝そうな貴族たちも、だんだん打ち解けていきます。
ドンパからプレゼントということで木の棒を渡され、
受け取るものの、「これってなんなの?」的に不思議そうな顔をする
ローライが可愛い。

みんなで大盛り上がりで踊った後、
PEETにつけてもらったもう一つのラキラキを、
自分のものだと言い張って返さないドンパ。

お屋敷のシンボルである旗?を欲しがるポポ。

ここから、さっきまでの仲良しとは一転、諍いが生まれます。

4年前のGQでもこの戦闘シーンは見どころでしたもんね。
バレエダンサーたちもゆったりした気品のある動きではなく、
激しく、怒りを露わにして踊ります。
激しいながらもスピード的には若干のズレがあり、
優雅さキープしてるところが自分を失わないバレエダンサーたち。
ソロを含みながらも19人が踊りまくるので、
ぶつからないかヒヤヒヤします。

これでもかというほど見せてもらって、
最後は戦いが終息するかと思ったけど、
みんな疲れ果てて崩れ落ちます。
その間に科学者たちは何かよい策はないかと実験し、
全てを救うのは愛だと気づく。

ラストはうさぎのGABBYちゃんが登場してエンド。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください