次男の哀願

ずーっと遊べていなかった長男の親友ワタル君から
今日久々にお電話があり、
昼過ぎから、うちの兄弟とワタル兄弟の4人で
野球したりゲームしたりしてずーっと遊んでおりました。

夕方ごろ、次男がいつにない真剣な顔で現れ、
「お母さん、今日ワタル君たちもうちでご飯食べていいやろ?いいやろ?
ご飯はなんでもいいけん。」と哀願。
「ほんとに何でもいいと?ナスでもいいと?」
「いいいい!ナスでいい!」
ナスと椎茸は子どもたちの最も嫌いなNG食材なの。

そんな、あまりの切なるお願いに、もちろん折れましたよ。
というか、もともとササはお客様呼ぶの好きだし、
久しぶりにワタルママとおしゃべりしたかったしね。
問題は7人分の食材があるかどうかという点だけでしたが、
ワタルママに電話すると、あれこれ買って来てくれて、
思いのほかの豪華メニュ−。

美味しく楽しくご飯を食べて、
お腹いっぱい遊べて満腹☆満足

コメント

タイトルとURLをコピーしました